超現場型「たかみずメソッド」による、売れる販売員育成研修プログラム。アパレル・百貨店・SCの販売員の基礎から店長育成までを研修でサポート致します。

東京都港区南青山2-11-13 南青山ビル4F

  1. 低迷要因を発見する 店舗調査(ミステリーショッパー)

低迷要因を発見する 店舗調査(ミステリーショッパー)

店舗の低迷理由は1つではなく、また、本当の原因は表面上は見えていないことも多い。

研修で、より効果的な結果を出すためには、ミステリーショッパーを行い販売員が無意識で行っている業務から低迷原因を導き出して、改善効果の高い研修を開催することが必要です。




2つの調査視点

  1. 自社テナント同士の比較
    自社のルール・マニュアル通りにやっているかを調査します。
    自社店舗ごとに比較、低調理由、課題を洗い出し対策を打ち出します。

  2. 競合店も含めての比較
    低調理由、競合店との比較優位を調査します。
    競合店との比較課題(商品、陳列、接客全て)を洗い出します。


研修実施概要

実施時間3時間〜3日間
回数期間1ヶ月に1回、6ヶ月継続して頂くとより効果的です
実施料金応相談

※ミステリーショッパーの結果により実施時間は応相談です

※実施料金はミステリーショッパー店舗件数・研修開催時間により異なります



店舗調査の進め方

01事前打ち合わせ

事前打ち合わせ実施目的

現場の課題やスタッフの実績についてうかがいながら、調査目的や調査項目を選定していきます。

 

打ち合わせ内容(例)

  1. 現在の売り上げ推移
  2. 課題点
  3. こうなってほしい希望
  4. 競合店ピックアップ
  5. 現在の時点競合店 売り上げ推移
02店舗調査(ミステリーショッパー)

店舗調査(ミステリーショッパー)実施方法

弊社で各店舗にゲリラで調査に伺います。

指定の店舗を、商品面、VMD陳列面、接客面など多角的に調査いたします。

 

調査基準例

  • 自社のマニュアルや基準と比較
  • お客様対応
  • オペレーション
  • クリンリネス
  • 制服着用が適切か
  • 店長の動き
  • 同じ館の競合テナントとの比較
  • 接客販売技術
  • 動待機
03レポート

レポートレポート項目

  • 現状分析(スタッフの動き、お客様対応、接客販売技術、クリンリネス、VMD)
  • 改善案(スタッフそれぞれの特徴、お客様対応、接客販売スキル、VMD)
  • 競合状況(競合店の強み弱み、比較優位点など)
04 研修(オプション)

研修(オプション)研修目的

店舗スタッフへの課題を目で見て明確化することで、一番成果が上がり、フィットする研修を行うことができます。

店頭の販売員の悩みが解決して、前向きに仕事に取り組むことができます。

 

研修だけを実施するより良いメリット

  • 研修の成果が出やすい
  • 余計な事項は省ける
  • 受講生が改善点に気づきやすい
  • 各店舗ごとの実績に合わせた内容にフォーカスする

たかみず保江へのお問合せ、無料資料請求はお気軽にお申し付けください。